うさぎとカメ 🐢

継続は力なり。のろまな理学療法士ちひろのブログ

理学療法士

理学療法士が専門的に教える!椅子に座っていると腰痛が起きる原因と対処方法

デスクワークの方、日中同じ姿勢で過ごしている方に多い「腰痛」。事務員さんや、システムエンジニア、イラストライターなどのデスクワークの方はもちろんのこと、理学療法士の私たちも実は悩まされている方も多いのではないか。よく患者さんから「肉体労働…

理学療法協会は入るべきか?協会費と内容を考える。

資格を持っている方は知っている方も多いと思うが、協会という存在がある。まぁ資格持っている方の協会ということではなく、その他にも多く存在する。国家資格に関しては医者、看護師、弁護士や税理士、社会保険労務士などの士業などそれぞれの資格に対して…

医者から頼りにされる理学療法士になる

今現在臨床経験4年目ですが、年はそこそこ行ってます笑。35歳からの逆襲。毎日臨床で勉強の日々なのですが、何を目標にしていくかは大事です。焦ってたらダメだと言われますがここで焦らないといつ焦るんだって話し。Drから頼られる理学療法士になってやろう…

呼吸療法認定士の将来性と使い方

リハビリ業界には、多くの認定資格があります。理学療法士協会の認定資格の認定理学療法士、専門理学療法士。また医療の学会が集まって運営しているいろいろな協会の資格があります。心臓リハビリ指導士、呼吸療法認定士など。

転職決意!!社会人から理学療法士へ目指す人へ贈る。

転職決意!社会人から理学療法士を目指そうとしている方、目指している方へ贈る リハビリ業界はこれから、医療法改正で大変になるかもですが、やり方次第ではやりがいは十分にある仕事だと思います。

理学療法士が教える腰痛予防の介護技術。予防することが大事。

私は介護の経験もあるのですが、一番悩まされるのが腰痛。 介護のお仕事は体を使う仕事なので、体を痛めてしまっては本末転倒です。 体の使い方を少し変えるだけで、腰痛を防ぐことができるので是非参考にしてください。

これからの医療サービスを勝ち残っていくには。

病院も潰れる時代。これからももっと大変になると思います。 病院の治療技術も大事ですけど、接遇が一番大事だなと思っています。 その中でも、今回はクレーム対応について。

理学療法士はもてる職業だと思う。

理学療法士はもてると学生の頃聞かされていました。 早く理学療法士になりたいとワクワクしていた学生時代。

理学療法士達の「先生ごっこ」

不思議に思うのは、リハビリ職での先生と言い合う風習です。 理学療法士だけでなく、作業療法士、言語聴覚士も同様にあります。 リハビリ職 = 先生???

パワハラ対策。我慢しなくいいんです。

最近、パワハラ議員が話題となっていますね 私もパワハラされていた時を思い出しました。 まぁ今となってはパワハラされたことでいろいろ自分が成長できたかなと思っています。しかし、パワハラ反対です。 絶対我慢はしないでください!!

患者さんをモルモットだと思わせる医療人の特質。

ちょっと腑に落ちないことがあるので書きます。 患者さんから、言われたことが頭にひっかかってるんですが・・・・。 その方が、研修医がたくさんおられる大きい病院に入院していた時のことです。 入院中に研修医が担当したみたいです。 「俺はモルモット」…

名称独占の理学療法士が開業して名前を名乗れるのか

前回に引き続き、理学療法士の開業についての話です。 今回は理学療法士は、名称独占の資格であるということを踏まえて考えてみますね。 そもそも名称独占の資格とはどういうことであろうか。 しっかり認識しておく必要があります。 その前に業務独占の資格…

理学療法士の開業権について。開業権の前に団結しなきゃ

よく患者さんに独立はいずれするんでしょ?って言われることがあります。 あー私たちは医者がいないとリハビリできないんですよと答える。 なんか嫌ですよね。 理学療法士は、どんなに勉強してキャリアアップしても、医者の指示のもとでないと理学療法はでき…

実習あるある !実習の乗り切り方

こんにちわ 時々イヤーな実習を思い出します笑 上の牛みたいに突撃したいです笑っ もやもやがたまってきたので、病院実習のことについて思っていること書きます。 社会人あがりの学生には特に厳しいような気がします。偏見ですけどね。 私の先輩が行った実習…

後悔しない!理学療法士の学校の選び方。

ちひろです。 経験から学校選ぶ時に、知っておいた方がよかったなと後悔していることを書きます笑 独断と偏見もありますのでご注意くださいませ。 私は元々福祉系の大学出身で、介護関係の仕事をしていました。 三好春樹さんという本を読んで、介護の本質を…